シャリも餅も一緒だと思ったんです

みなさんこんにちは。
これまでのお餅記事はいかがでしょうか?
有り余った餅を消化出来たでしょうか?
私はむしろ先日お餅を買いました。食いしん坊なんです。

さて、今回なんですけど、世の中には似ている食べ物っていっぱいあると思うんです。
例えば、お好み焼きとたこ焼き、スーパーに打っている焼きそば麺と中華麺とかですね。
ではしゃりとお餅も似たようなもんだと思いません?

私は思いました。

ということでね、お餅寿司を作りたいのでスーパーにネタを買いに行きました!

じゃん!

寿司ネタになりそうなのが打ってなかったので最早普通に寿司を買ってきました。
このまま食べたほうが良いのでは?と思う方はもっと頭を柔軟にしていきましょう。
それは私も強く思いました。

ここからはとても簡単です。
まずシャリのサイズに餅をカットします。

大きい方は焼きます。
小さい方は電子レンジにかけようと思っています。

それでは大胆その工程を見ていきましょう。

大きい方の餅はしっかりと焦げ目が付いて美味しそうですね。
小さい方の餅は何か得体の知れない物になりましたね。
オッケグーです。

さて、ここからがこの料理の?メイン部分ですよね。
シャリとお餅を偽装します!

はい!完成!

え?変わってない?
そう見えるかもしれませんがきっちりシャリが餅に偽装されております!
あの得体の知れない物は軍艦のシャリとして有効活用されておりますよ!
すごいでしょ、えへへ、、、。

ここで肝心のお味のほうなんですけど、、、、
ほんのり暖かくなった生魚はいかんな!
餅が温かいので温もりがしっかりとネタにも伝わってます!
この一文だけ読むとハートフルに感じるかもしれませんが完全にマイナス面ですね。
何だか美味しい気もしましたが、ありかなしかで言ったらなしです!
まあ、人生で一度くらい餅寿司を食べてみるのはありなのではないでしょうか?

余ったシャリは晩ごはんに美味しく頂きました。おわり

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であげめしをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

注目記事