パリピ(パリパリピーマン)を試してみた!

ピーマンとパプリカを氷水にぶっこむだけで凄いパリピになる!

パリパリピーマンを試してみたいと思いスーパーへ

ついでに他の野菜も買ってやってみました!

パリパリピーマンとは

NHKガッテンで話題になった福岡で流行っていると言われた
パリッパリのみずみずしいピーマン

パリパリピーマンの作り方

作り方は、ピーマンを2日間位氷水に漬けるだけ!

パリピなわたくしは、シャンパンクーラー位持ってるわけですよ

これ、スイッチ入れるとピッカーって青いライトが付いたりするらしいんですが、毎日使いすぎてるもんで、電池も死んでるし電池替えても壊れててつかなかった…。

一番、絵的に見たかったピーマンが青く光る所は撮れませんでした…
エセパリピがバレる…

パリパリピーマンついでにパリパリパプリカ

とうがらし科の植物が水分を凄く溜めるんで、パリパリに~みたいな事だったので、パプリカを買ってきました!

セロリは個人的に好きなのでただ買いました

切って。

ドボンと入れる!
こんなんでパリパリピーマンやパリパリパプリカになるのだろうか…

 

そしてそのまま、冷蔵庫へ...

 

冷蔵庫を占領したパリピ達!
お洒落な冷蔵庫!

あれ…割とパリピ!?

あやしい植物を育ててる光景にみえなくもないけど

まぁ、やばめの意味でもパリピ感でたかも!

 

氷が溶けない程度に様子をみながら放置!

 

そして

2日後…

パリパリピーマン完成か!?

割と冷蔵後を開ける度にワクワクしました。

冷蔵庫の中にカラフルなものがあるっていいですね。

切ったら完成!

パリパリピーマン

ピーマンがよりパリパリにシャキシャキに!
口の中でプチっとミズを出しながら弾けるような食感。

ピーマンらしい、臭いと苦味が消えて食べ易くなります。

ピーマンが苦手な人は食べやすいと思います。
ピーマンのピーマン感を求めてる人には物足りないピーマンになります。

 

パリパリパプリカ

肉厚だからか!?
ピーマンよりもより水分を溜めまくり、噛むとブシャって水分が口に広がります。

パプリカの甘みはあるんで、誤解を招きそうだけど
例えるなら甘くないスイカ

ものすごい水分なので、マヨネーズが負けるレベル

塩が割と合いました、この辺りもスイカっぽい...

水分も凄いし、ちょっとおしゃれ感があるので、
夏のバーベキューに女のコが用意してたらもの凄く感動するヤツです!

ぜひ新年号の夏にどうぞ!

 

冷やしセロリ

セロリは、セロリのままでした

気持ち程度、セロリ臭が減ったかも位...

セロリをマヨネーズで食べるのは素敵な幸せの一つ

 

おしまい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であげめしをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

注目記事