暑さで何もかも面倒な時のサバ缶で簡単美味しい手抜きうどん

暑いです。

正直何もかも面倒で、お昼を食べる事にも面倒に感じてしまいます。

包丁を握った瞬間に人柄も顔付きも変わってやる気満々になる様な方は、この記事を読む必要も無いと思うし、料理や他の事でいっぱいいっぱいだし怖いです。

そんな暑いってだけで面倒臭いが増幅されてしまう夏のお昼に、超簡単でひと口たべる度に食欲が出てきて旅に出る気持ちも伺えそうな一品を紹介します。

サバ缶で簡単、秒で作れる美味しい手抜きうどん

材料の紹介

冷凍うどん

冷凍うどん、最近の冷凍うどんはレンチンするだけ!
しかも、茹でるより美味しい。独身男の定番飯。

この暑いのにお湯なんて沸かしたくないんじゃ~

サバ水煮缶

栄養の話になると最近しつこい程に出てくるサバ缶。
これさえ食べておけば夏バテだってきっと無いはず!しらんけど★

ミョウガ

夏の薬味と言ったらコレ、夏以外は偉そうな値段で高級そうな顔してるコイツ!旬の夏になると激安扱いになるんです。

旬の野菜が身体に悪い訳無い&薬味の力で食欲が復活するんです!

めんつゆ

なんでもいい!香りと色つけ程度なんで、なんならなくてもイイ!

ポン酢

重要!夏にポン酢なくして何でさっぱり食べるって位にポン酢ほど万能な調味料は無い!

作り方

うどんレンチン→サバ缶→ミョウガ→めんつゆ→ポン酢

冷凍うどんをレンチン

うどんをちょっと深手の皿に移したら

サバ缶を汁ごとドバァ

刻んだミョウガをバサッ

気持ち程度にめんつゆで香りと色付け

コレにポン酢を掛けながら食べれば激旨うどん

もう、めっちゃ進む!

 

サバ缶は2~3人分は1缶でイケると思う

正直、うどん1玉に1缶は多いと思う。
半分にするのも面倒だから食べちゃってるけど

 

 

おしまい

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であげめしをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

注目記事