究極のジャンクフード揚げハンバーガーを作ってみた

7月20日はハンバーガーの日!一風変わったこんな食べ方いかがですか?

 

突然ですが7月20日はハンバーガーの日らしいです。皆さん知ってましたか?

 

日本マクドナルが制定。

1996年に、1971年の東京・銀座マクドナルド日本第1号店オープンから25周年を記念して。

日付は7月20日がオープンした日であることから。

http://today.jpn.org/07/20.php

 

せっかくの記念日なのでいつもと違う食べ方やってみました

個人的にどうしてもやりたかった食べ方が、ハンバーガーを丸ごと揚げてしまうというもの。

ただでさえカロリー高いハンバーガーがカロリーキングになるわけです。

なんでもハンバーガーの本場アメリカが発祥の食べ方だとか。

アメリカさんすごい。普通こんな食べ方思いつかない。

 

用意するものは、薄力粉、パン粉、卵、お好みのハンバーガー

今回使ったハンバーガーはマクドナルドさんのグランクラブハウスバーガーです。

 

 

薄力粉→卵→パン粉の順番で衣を作っていきましょう。

今回は3週させてがっつり衣をつけてみました。

 

こんな感じになったら準備完了です!揚げましょう!

油の温度は180℃くらいで。

途中ひっくり返しながら揚げてくださいね

 

きつね色になったら出来上がり。なかなか重量があるので取り出す際はご注意を。

 

ざっと1.5倍くらいの大きさに。すごい…

 

中はこうなってます。切るの難しかった…

カレーパンを彷彿とさせるサクサクの衣の中に、クラブハウスサンドの食べ応えある肉とベーコン、そしてまろやかなソースとチーズ、トマトの酸味が絶妙にマッチ。

さすが元がマクドナルドのハンバーガーなだけあって味のクオリティが高い!

重たさの中にもしっかり野菜が入っているので飽きのこないバランスの取れた味でした。

 

ただ1点、これ一人で食べるの無理。衣が強すぎます。

四等分するとかなんとかしてシェアして食べましょう!

ビールと最高に合いますよ!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であげめしをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

注目記事