ストロングゼロと希釈用ストロングゼロを飲み比べてみた

アル中まっしぐらな業務用ストロングゼロ

聞いては居たものの飲んだ事がなかったので、Amazonで注文!

アマゾンの箱を開ける時は、なぜかワクワクしますよね。

この爽やかなパッケージと裏腹に書かれたアルコール度の文字が堪らないストロングゼロ1.8L

正確な味を比べる為にコップのサイズ測り、3分の1づつ線を書いていきます。

これで完璧と思いました

が…

コップの底の厚さを入れてしまったので、測り直し。

1:2で割り完璧なストロングゼロを作ります

ソーダを足して出来上がり。

通常のストロングゼロを用意。

飲みます!

う~ん、いつものストロングゼロ

身体がさらなるアルコールを求めだしますが、我慢。

続いて、作った方と飲み比べ

飲み比べた結果、味の違いが結構ありました。

■缶のストロングゼロ
炭酸が強烈、そしてアルコール臭い。

■作ったストロングゼロ
炭酸がやさしい、アルコール臭くなくて飲みやすい。

なんと希釈用で作った方が飲みやすいという結果に…

コスパ的に、お得では無いのでおすすめはしませんが、もう少しアルコール臭くなければ…とか、別のモノで割って酔いたいと思う人に最適です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であげめしをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

注目記事

Translate »