マル茹で5分のロマネスコをマヨバナしてみた

割とメジャーな食べ物になってきた気がする『ロマネスコ』

カリフラワーの仲間でブロッコリー的な食感と味がするので、糖質制限中の人にも優しいし、むしろ栄養的にも筋肉に素敵な食べ物

なによりブロッコリーやカリフラワーに飽きているなら見た目的にも食感的にも変化が嬉しいはず!

味も形もいい感じのロマネスコ、せっかくなのでこの形を生かして丸ごと茹でてマヨバナして食べる事にします。

ロマネスコのマヨバナ

ロマネスコを茹でる

新鮮なら生でスライスして食べれるらしいですが、鮮度の基準がわからない。

八百屋さんで買った時点で鮮度が悪いなんて事があるのか!?
基準がよくわからないので、茹でて食べる事だけ考えます。

葉っぱを取る

葉っぱを取る事で野菜感が減ります。
幾何学模様の得体のしれない物体に!

電気ポットで茹でる

深い鍋もなかったし、めんどくさがりなんでコレが簡単なんです。

98度のポットを再沸騰ボタンをおしてロマネスコをぶち込みます。

最近は、ゆで卵も電気ポットで作ってます。マジ便利。

ボチャっとしたら蓋して5分

茹でロマネスコ完成

宇宙人の食事感がたまりません

それかクマムシ的な不思議虫の食事感!?

マヨネーズをぶっかけて

バーナー

完成

感想

凄く美味しいけど、マヨバナはちょっとクドい。

マヨネーズだけで食べる方がおいしい。
それと味塩コショウで食べるのもまたおいしい。

一番上の段だけはちょっとだけ食べ難い

一番上だけ食べればあとはザクザクナイフが入るので簡単

完食

大人でも一人で食べるとかなりお腹いっぱいになるし途中で食感に飽きてくる。

でも…

異世界感を味わえるので丸ごと食べるのがオススメ

 

 

 

おしまい

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であげめしをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

注目記事

Translate »