牛小間&豚小間のハイブリッドステーキが安くて旨い

牛小間&豚小間で簡単に作れるハイブリッドステーキが最高に安くて美味しいんです。高級な牛ステーキとは別物だけど、肉感が凄くて肉々しさをたっぷり味わって肉満足を得たい方にはピッタリのハイブリッドステーキの作り方や美味しさを記載しています。

ステーキお高いですよね。

安くステーキを食べたいって毎日思ってました。
いきなりステーキとか高いし、行けないし。

…なんて思ってる方がこの記事を読んでくれる事を想定しています。

 

そう、今日のテーマはステーキ、安くて美味しいステーキの作り方です。
まず、野生の牛を見つけますみたいなのはいりません。
お金以前に命掛けすぎ。

今回は牛と豚のハイブリッドステーキを紹介します。

ハイブリッドステーキの作り方

ハイブリッドステーキの材料

材料はコレだけ
・豚の小間切れ
・牛の小間切れ

分量は同じ位がいいと思いますが、お好みで構いません。
多いか少ないかで、豚よりか牛よりになります、お好みのバランスを探すのも楽しいと思います。

今回のぶん料は、豚肉が約300g&牛肉が約200g

ハイブリッドステーキの手順

サランラップを引きます。

豚肉と牛肉を交互に乗せていきます。

豚肉

牛肉

豚牛豚牛豚牛

そしてコレを丸めます

ギュギュっと固めて冷蔵庫へ入れて完成。

ハイブリッドステーキを切る

ハムのように整形して食べたい大きさにしたら、お好みの厚さに切ります

ハイブリッドステーキを焼く

切ったヤツを優しくフライパンに乗せて焼きます

牛肉の焼ける匂いと豚肉の焼ける匂いが胃袋に強烈に響いてきます

 

ハイブリッドステーキ完成

牛肉のいい匂いと豚肉のいい匂い
いいとこだれけのハイブリッドステーキ

ハイブリッドステーキの食感

ハンバーグよりずっと肉
ステーキより若干ハンバーグ

ステーキ>>>ハイブリッド>>>>>>>ハンバーグ

この位の位置づけ!

ハイブリッドステーキの肉々しさ

豚小間が入った事で肉感が凄い
口の中でとろけてお肉じゃないみたーいの真逆

肉々しい肉、牛肉だけのステーキより肉感が強いです。

肉々しさの位置づけ
鶏肉>>豚肉>>ハイブリッド>>>お高い牛肉>>>>大トロ

 

大量すぎて食べきれなかったので、次の日もいっぱい食べました

 

 

コスパが高いハイブリッドステーキで肉欲求を満足させましょう!

 

 

おしまい

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であげめしをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

注目記事