雪見だいふくをマヨバナ(マヨネーズバーナー)してみた結果

雪見だいふくってよくバズってるイメージなんですよ

 

 


あずきバーとコラボしておしるこ風になってみたり、適当にレンチンしたカリカリのチーズぶっさしてみたりと・・・

なにをやっても(無茶しても)美味しくしかならない素材!!

これが『雪見だいふく』だ!!!と思ったわけです。

雪見だいふくをもっと美味しく食べる

雪見だいふくバーナー

で、とりあえずバーナーして見ることにしました。

バーナー

綿あめみたいなあまーい香りがしてきて、期待値があがりまくりでした。

完成

意外な程に変わっていない

バーナーして香りが若干香ばしくなった程度…

98%位は雪見だいふくのまま

マヨバナしたら流石に全然変わるはずと信じて次の日へ

 

雪見だいふくのマヨバナ

雪見だいふくにマヨネーズぶっかけるヤツもそれをバーナーするやつも居なかっただろうし、これは伝説になるかもしれないとウッキウキで開始。

蓋の裏にナニか書いてある事に気づいた

おっ!

 

❤が3つ。二番目のイイ!
一番いいのはうさぎか~うさぎ年か~なんてスルーしてしまったけど、ねずみ年だしうさぎ年も近くないし、月見と雪見を掛けてあるから?んんっ??雪見だいふくのキャラクター!?

なぞのままです。  で

マヨネーズ

そして

バーナー

マヨバナの香りと餅バニラの革新的な食べ物が目の前に!

酸味のある餅に包まれたバニラアイス

なんていうか…それぞれはまずくない
マヨバナされた餅皮とバニラ

でも劇的に味が合ってないし、餅の直下のアイスが溶けて食べ難い

 

もう二度とやらない

 

 

 

おしまい

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であげめしをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

注目記事

Translate »