【検証】カップやきそばを焼いたらもっと美味しくなるのでは?

 

カップやきそば

少しも焼いていないのにやきそばと名乗る凄い奴

もう、やきそばよりやきそば扱いされてるし、やきそばよりも全国で食されてる気がしているんです。

でも、本当は揚げた奴でお湯で戻した奴

こいつをやきそばとして食したいと思ったんです。

UFOはなぜか食後に気持ち悪くなる症候群になるので
※同じタイプの人はもっと居るはず!
ペヤングを探しましたが無かったので、からしマヨが魅力的な一平ちゃんを購入

そして焼く(炙る)為のバーナー

そう今回の本題は、

焼いてないカップやきそばを焼く

これは美味しくなるのか!?
割と期待値高めの実験をしてみました

まずはカップ麺にお湯を入れて3分後にお湯を捨てて。

焼けないお皿に移します

そして焼きます

 

なんどか混ぜながら焼き終えたやきそばがコチラ

もう美味しそう!

焦げた香りがして、期待値が高まります。

ソースを絡めて、ふりかけ&からしマヨをかけたらできあがり

お皿に盛ってるだけでカップ麺がこんなにも美味しそうな見た目に…

そして、食べます。

う…ん

あれ!?

一平ちゃんだ…

普通にカップやきそばの味。

そんなはずは無いと思って、焦げたところを口に入れてみました。

あぁ…じゃっかん香ばしい一平ちゃんだ

 

結果・・・

ソースが香ばしすぎて焦がした香ばしさが負けまくる!
気持ち程度の香ばしさUPしかしない!

よって

焼かないやきそばを焼いてもほぼ変化しない!

 

おすすめできない結果になりました

 

おしまい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であげめしをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

注目記事

Translate »