男心をエグるッ!ワンランク上がるカップヌードルの食べ方ッ!

 

海の防波堤にやってきました。
対岸の景色を撮ってみたけど、全然わからん。

夜で且つ、風がビュービューの日に来てしまったので、
釣り人も少なく、若干寒い。

そう、こんなシチュエーションこそ、
男心にグッと来る、カップヌードル日和。

目的は一つ、カップヌードルで胃袋を満たす事。

遠くに釣りをするファミリーの声を聞きながら、
勝手に男の世界を演出するアイテムを並べます。

男心をエグるワンランク上がるカップヌードルの食べ方

男心をエグりまくる調理器具達

一度は憧れるでしょ。
山登りしたい!でも一人じゃいけない!
そんな人でもここまでの道具はホームセンターで買える!

お湯を沸かす

贅沢にも天然水を豪快に入れ、火も入れます。

ッ、ボボーーーー

ッッツ、ッゥーボオーーー

みたいな感じでデカイ音が鳴ってビビるッ!

釣りファミリーに、なに始める気なんて思われたらどうしようって思って、古馴れた作業をしている振りをしながら、何か言われてないかと耳を済まします。

うん、こっちの事は気にもしていない(あたりまえだけど…)

いや~、とにかくスゲー風が強い。
コンロがバオバオいいまくり、コンロに向いてない日和

 

そんな中、今日のチョイスを発表!
海辺で食べるシーフードヌードル

ボーーーーゥボ~~ッボボーーーーー

バゥバゥシュッツ・・・

シューーーーーーーッ!!?!?

風邪で消えた!!
多少焦りながら、カチカチッ ボボボボーーーーーー

なんて事をしてましたが、なかなか沸騰しない

対流とかあれ系の何かで熱が逃げる的なアレですよねきっと

って事で、蓋をする事に

 

沸いた~

もう一人でテンションMAX!!!!

どうせ暗がりで見られないだろうし、ライトを落として小躍りですよ

お湯を入れる

 

こんな雰囲気の中&強風で下がった体温も手伝って
カップヌードルうますぎ!!

料理じゃないけど、手間暇掛けて食べるカップヌードル最高!

もう、冷えた身体と胃袋に染み渡るシーフードエキス!
今まで大して気にしてなかったエビもイカもうますぎる!

飯の旨さって、手間暇も関係ある!

簡単で美味しいってわかってるものを、わざわざ手間暇掛けて美味しくする!

簡素化ばっかりしている料理、さらに便利になって楽にばっかりなって行く世の中もそろそろ見直す時期なんじゃないかとか考えてすぐに赤面した夜でした。

 

まとめ

これはイイ

男心にしかヒットしないかもしれないけど
周りから見たら微妙でもなんでもイイ、使ってる自分がカッコイイ

大した事してなくてもこのセットで何かを作るだけで、確実にワンランク以上あがる。

ちょっとでも憧れを持っているなら、絶対買って損しないアイテム。

 

 

 

おしまい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であげめしをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

注目記事