北海道カップコロッケラーメン

こんにちは。

 

突然ですが、コロッケ蕎麦ってありますよね。

温かいだし汁の蕎麦にコロッケを乗せただけのジャンクフードと言っても過言ではないメニューです。

「タダのかけそばだけでは、なんか物足りない」

って思いを満たしてくれる一品です。駅で安く立ち食いできたり、パッと食べれてお腹を満たすには便利で味もそれなりに満足できるレベル。

なぜ揚げたものをスープに浸して食べるようになったのか。その発想はどこからでてきたのか。

どうやら、もともとは関東のローカルフードでインターネットが普及して蕎麦+コロッケの組み合わせのインパクトが話題性となり広まったということらしいですが・・・。

 

ものは試し

今回は、ものは試しということでちょうどコンビニにあった

・カップヌードル 北海道濃厚ミルクシーフー道ヌードル

・北海道産じゃがいもの牛肉コロッケ

・北海道グラタンコロッケ

といった北海道づくしの食材を使ってコロッケ蕎麦ならぬコロッケラーメンを作ってみます。

 

ワクワク3分間

お湯を入れて3分待つ。この時間がワクワクする。ただ待つだけなのに、ソワソワしてしまうのはなぜだろう。

 

このままコロッケを入れてしまうと溢れるため、器に移し替えます。

思ったより、内容量が多い気がする。

 

盛り付け完了!

ネギは冷凍ネギ。いつもお世話になっております。

 

まずは、ラーメンだけをいただきます。

日清のシーフードヌードルにさらにシチューっぽさが足されたような味。牛乳っぽいまろやかな感じに仕上がっていました。

 

次は、コロッケをいただきます。

じゃがいも牛肉コロッケの方、マジでおいしい!

このカップラーメンのスープとめちゃくちゃ合います。さすが北海道。

クリームコロッケのトロトロの濃厚なクリームがウマイ。しかし、カップラーメンと味が似ているため別々で食べた方が衣もサクサクしてていいかも。

 

まとめ

コロッケ蕎麦ならぬコロッケラーメンを作ってみました。

じゃがいも牛肉コロッケの方はすごくマッチしてたので塩、味噌、豚骨ラーメンでも試してみたい。

お手軽さに加えコスパもいいので、オススメできる。

 

買うときに、付属してくるソースをかけても「ウマイ!」ので是非お試しください。

 

 

おしまい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であげめしをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

注目記事

Translate »