カップ麺の残り汁を再利用した茶碗蒸しが至高の旨さ

過去一番の当たりな気がしてます。

皆さんカップ麺のスープって飲み干します?
私は残す派です。濃すぎてきつい。
メインは麺だけであとはゴミみたいなものと考えてましたがこれが間違っていた。
というのも、とき卵を加えてかき混ぜてレンチンするだけで茶碗蒸しになるとかいうTwitterを見つけてしまったのである。

 

当時テレビで吉高由里子さんが広めたのがそもそも流行りだしたきっかけのよう。

今回はシーフードで作ってみた。

まずはいつも通りお湯いれてつくるよ!安定のシーフード。いつ食べても変わらないこの味。

ごちそうさまでした!RTに具が欲しくなるとの情報があったので、普段よりも具を避けて食べました。

残ったスープにとき卵を加えたものがこちら。黄金の輝きこれは期待。

 

適当な大きさのマグカップに移しかえます。残したスープの量によりけりですが念のため大きめのものを選びましょう。

 

ラップをかけていざレンチン!加熱時間は600Wで3分間。

注意したいのがラップのかけ方で、ピッチピチに貼り付けると加熱途中で破裂します。当たり前の予備知識かもしれませんがあげめし編集部並の下手くそもいるかもしれないので一応書いときますね!

 

3分後に出来上がったものがこちら。見た目結構よろしい。

一口目。

 

あ、これ卵スープや。味は美味しいんですがこの食感は茶碗蒸しではない・・・。おかしいなぜだ。

調べてみたところによるとスープの量によっては完全に固まらない事があるそうな。多めに残してたことが裏目に出てしまった。

食感が茶碗蒸しではないということであって味的にはダシがきいた優しい味の茶碗蒸しと感じないことはないレベルなだけに惜しい・・・

カップ麺アレンジ系の物では一番おいしく出来上がったかと。

逆に卵スープとして作るのもありな気がします。味はほんと問題なく美味しい。がっつり固まらせたい場合はスープ少なめでやるとか。試して損はないので今度カップ麺食べる時にやってみてどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であげめしをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

注目記事