秋を感じたくて

こんばんは、僕です🙋

皆さん、秋を感じてますか?
僕は全然秋を感じれていません。
このままでは寒い寒い冬が来てしまいそうなので早速秋を感じることにしました!
秋刀魚ってご存知ですか?
名前の時点で秋を感じれますよね。
今回はこの秋刀魚にスポットを当てたいと思います!

そもそも秋刀魚ってなに?

その昔、秋ごろになると海辺に死体が転がる事件が多発しました。
何やら、どの死体にも穴があいてるという恐ろしい事件でした。
こんな不気味な出来事に村人達は恐怖を覚え海辺に近づこうとしませんでしたが、たった1人この事件を解決しようと前に出た者がいるんです。
彼は毎日のように海辺に出向き徹底的に調べ上げました。
寝る間も惜しんで徹底的にです。
そんなある日、突然キラリと光る刃物が彼を襲いました。
彼は華麗な身のこなしで刃物を避け、犯人をキッっと睨みつけました。
しかしそこには人影がなくいたのは細長い魚でした。
その時に流石は名探偵、すぐにこの事件の全貌を把握しました。
この海辺で起こった怪事件はすべてこの魚が原因だと。
彼は急いで村に帰り報告し、村人達を恐怖から救いました。
そんな彼の名は●●家さんまさん。
村人達はその栄光を讃え、細長い魚にさんまと名付けたそうです。
このお話はファミリーコンピュータのゲームにもなりました。
皆がまだ知らない本当に嘘の話は世の中にはまだまだあるんですね。

現代における秋刀魚の諸問題

食べてみるととてつもなく美味しかった秋刀魚。
この秋刀魚で近年大きな問題が起きているのです。
さっそく見てみましょう。

美味しすぎて不漁に

美味しすぎるんです。
毎年秋になると絶対食べたいですよね。
家族で秋刀魚パーティーを開くとお父さんは張り切って5匹食べちゃうこともあるそうです。
こうなってくると収穫しても収穫しても秋刀魚は足りませんよね。
欲張らないで毎年一人一匹!これを守って行きましょう。

さんまに奪われた恋

中学生だった僕はとっても根暗でした。
休み時間は教室のすみでデルトラクエストを愛読するほどにです。
そんな僕にもある日恋が訪れました。
みゆきちゃんです。
みゆきちゃんも教室のすみで江戸川乱歩ばかり読む根暗そうな子でした。
放課後たまたま二人きりになった僕は意を決して告白をしました。
彼女はさんまさんみたいな明るい人がタイプなのと言いました。
その時からですかね、僕がさんまさんを許してないのは。

秋刀魚を楽しむオススメの方法は!

まずは大量の秋刀魚を用意しましょう!

あとは七輪で焼くだけです!最高です!

焼き上がった秋刀魚に涎が止まらなくなった僕はこれ以上写真を撮ることはありませんでした。

ジューシーに焼けた秋刀魚をお届けできません!

残念です。

おしまい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter であげめしをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

注目記事

Translate »